最新バナーデザインまとめ!バナーのデザインまとめサイト9選

ディスプレイ広告やアフィリエイト広告を出稿する際に必要となる広告バナー。どんなデザインにすればいいかお悩みの方も多いかと思います。

結論から言いますが"かっこいいデザイン"と"売れるデザイン"は大きく異なります。同じデザインでも広告には後者である必要があります。

そこで今回はあらゆるバナーのデザインまとめサイトをご紹介します。

サイトごとに特色があり、今の自分の実力と何を作りたいかによって見るべきまとめサイトが変わってくるので、ぜひ色々なサイトを見てみてください!

日本語バナーまとめサイト

まずは日本語のバナーからご紹介したいと思います。

バナーのデザインサイトを参考にする際は「自分が作るサイズのバナーを取り扱っているか」「バナーのクオリティ」の2点が大事になるため、その両方を満たしているサイトに限定して集めてみました。

ちなみに日本のバナー広告のデザインは大きな見出し、商材の訴求ポイント、商材をイメージできる写真といった要素が強く出ているのが特徴です。つまり、できるだけ"ユーザーに考えさせないようなデザイン性"となっています。

  1. Retrobanner
  2. BANNER LINKS
  3. Banner Matome
  4. banner gallery
  5. バナーデザインDB
  6. バナーデザインギャラリー
  7. バナーデザインアーカイブ

Retrobanner


「Retrobanner」は更新頻度が高く、最新のバナーが多いまとめサイトということで個人的には一番お気に入りのサイトです。

綺麗なバナーが多い点もポイントですが、サイズや雰囲気で探せるソート機能も便利です。更にバナーの詳細ページには使われているカラーコードまで掲載されているので、自身でバナーを作成する際の参考ともなります。

公式サイト:レトロバナー


「BANNER LINKS」は、とりわけクオリティの高いバナーが多いまとめサイトです。

更新頻度が低いのが少し欠点ではありますが、それでも集められているバナーのクオリティの高さは一見の価値があります。バナー制作を始めたばかりの人が基準にするといいかもしれません!

公式サイト:BANNER LINKS ※無効リンク


「Banner Matome」は掲載本数が13,400個を超えているすごい数のバナー数を誇るまとめサイトです。

多すぎて全部見ることは困難ですが、アイディアに煮詰まった時は参考になるデザインがあるかもしれません。

公式サイト:Banner Matome


「banner gallery」は色々なサイズのバナーが同時に閲覧できるまとめサイトでし。

ピンポイントで探しているバナーがある時よりかは、作るものに困った時にアイディアの入り口にとても参考になるサイトです。

公式サイト:banner gallery

バナーデザインDB


「バナーデザインDB」は、Webサイト内に設置する簡単なバナーから、広告で使われるようなバナーまで幅広く掲載しているまとめサイトです。

タイプ・色・テイストにカテゴリーによる絞り込み検索が便利で、探しているイメージのバナーが見つかりやすいかもしれません。

公式サイト: バナーデザインDB

バナーデザインギャラリー


「バナーデザインギャラリー」は、88×31といった小さいバナーまで取り扱っているまとめサイトです。

大きいバナーより小さいバナーを探す時におすすめです。

公式サイト:バナーデザインギャラリー

バナーデザインアーカイブ


「バナーデザインアーカイブ」は、1画面で同時に見れるバナー数がとても多くPinterest風にまとめられたサイトです。

一度にたくさんのバナーを見れて、なおかつソート機能も豊富なので個人的に利用するまとめサイトもあります。集められているバナーのクオリティもある程度高いものばかりなので眺めているだけでも楽しいです。

公式サイト:バナーデザインアーカイブ

海外バナーまとめサイト

続いて、海外のバナーです。

日本語のバナーはすでに見慣れたテイストのものばかりです。差別化を図るためにも海外のバナーもチェックしておきたいところ。

ちなみに海外のバナーは印象的なテキストをシンプルに見せるのが特徴です。つまり日本のバナーとは逆に"ユーザーに少し考えさせるデザイン性"となっています。


「Banner Report」は、クオリティの高い海外バナーをまとめているサイトです。

テイストがとても違う分、日本語バナーではなかなか見かけない表現が多いので参考になります。

公式サイト:Banner Report ※無効リンク

Web Banner Gallery

banner-9
「Web Banner Gallery」は、海外の老舗バナーまとめサイトです。

こちらもクオリティの高いバナーのみを掲載していて日本ではあまり見かけないテイストのものばかりです。幅広いデザインスキルを身に付けるためにもチェックしてみてもいいかもしれません。

公式サイト: Web Banner Gallery

おまけ

Pinterest バナー まとめ

画像収集に最適のSNS、Pinterestのバナーデザインまとめです。

世界中のユーザーが自分の気に入ったバナーを紹介しているので、まとめサイトにも載っていない掘り出し物や、言語が違ったものまで見つけることができるかも。

気になったものはフォローしてチェックしてみる価値ありです!

公式サイト:Pinterest バナー まとめ

さいごに

いかがだったでしょうか?

バナー → LP → コンバージョンの流れはよりスムーズであり、より訴求があるものでなくてはなかなかコンバージョンはしません。

バナーとLPの連携を深め、質を高め、よりコンバージョンが多く出る広告を配信していきたいですね!

おすすめの記事