業務効率200%UP!アフィリエイトを促進するマーケティングツール17選

アフィリエイトを行っていると作業を短縮するために様々なツールを使うことになると思います。

SEOのキーワードを調べたり、競合サイトのアクセスを調べたり、競合サイトが使っている広告はどのASPを使っているのか調べたり....

今回は弊社でよく使っているアフィリエイトに役立つ便利なツールを一挙に大公開します。

アフィリエイトを行う時のシーン別にまとめたので、使っていないツールがあったら是非皆さんも参考にしてください。

検索ボリュームはどれくらい?検索数やSEO難易度を調べるツール3選

SEO
SEOを主体にアフィリエイトしている人なら、検索数や難易度は非常に気になるところです。

ツールを使って自分が攻めようとしているキーワードワードはどれくらいの検索ニーズがあって、どれくらい競合がいるのかしっかりと調べておきましょう。

  1. Googleキーワードプランナー
  2. Googleトレンド
  3. SEO難易度チェックツール

Googleキーワードプランナー

まずは鉄板ツール「Googleキーワードプランナー」です。

対策キーワードを入力するだけで検索ボリュームや競合性を瞬時に出してくれるもので、SEO戦略を計画する際はかなり有用性の高いツールです。

ただし「Google AdWords」の中に含まれているツールの1つということもあり、Google AdWordsのログインが必要だったりと少しだけ手間がかかります。

>>Googleキーワードプランナー

Googleトレンド

最近流行し始めているキーワードの動向を調べる際に使うツールが「Googleトレンド」です。

注意点としては"流行(トレンド)"とあるように、キーワードによっては継続的に検索数を維持できない(流行がすぐに廃れる)ものもある点には注意が必要です。

>>Googleトレンド

SEO難易度チェックツール

Googleキーワードプランナーを使うことが難しい場合におすすめなのが「SEO難易度チェックツール」です。

機能面ではGoogleキーワードプランナーには及びませんが、調べたいキーワードを入力すると簡易的に難易度を測定してくれます。

>>SEO難易度チェックツール

競合を調べるときに使っているツール5選

パソコン
アフィリエイトサイトを作るときに競合サイトがどれくらいのアクセス数で、どんな広告を使っているのか、ソーシャル上での評価はどれくらいなのか。

そのような競合サイトの情報を調べるときに必要になっていくツールをご紹介します。

  1. SimilarWeb
  2. リダイレクト解析ツール
  3. SEO高屋
  4. Open Site Explorer
  5. Feedly Subscribers Checker 2

SimilarWeb

SimilarWeb」は競合サイトがどれくらいのアクセス数を持っているのかを調べるツールです。

Webツールはアカウント登録をしないと使用できませんが、Chromeのアドオン版を使用すればアカウント登録を社略して使用することができます。

>>SimilarWeb
>>SimilarWeb Chromeアドオン

リダイレクト解析ツール

競合サイトを使用しているASPを調査する際、メディアによってはリダイレクト処理を挟んでおり、ASPの特定が困難な場合があります。

そんな時に使うのが「リダイレクト解析ツール」でどのASPが出している広告なのか調査することができます。

>>リダイレクト解析ツール
ちなみに対象サイトが日本語を含むURLの場合、上手くリダイレクト解析ツールが機能しないので、こちらの日本語ドメイン変換ツールを利用してから解析しましょう。

>>日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換

SEO高屋

SEO高屋」は競合サイトの記事がどれくらいインデックスされているかを調べるツールです。

メディア発足時など、どれくらいコンテンツを作りこめばいいのかの参考にしたいときにおすすめです!

>>SEO高屋

Open Site Explorer

競合サイトのドメインパワーを調べるときに便利なのが「Open Site Explorer」です。

1日の利用回数が限られているので、頻繁には使えませんが競合サイトの調査には必須です。

>>Open Site Explorer

Feedly Subscribers Checker 2

サイトの固定読者数を調べたい時にはこの「Feedly Subscribers Checker 2」です。

Feedlyの読者しか調べられませんが、固定読者の数を知ることができるので、自分のサイトの目標にすることができますね。

>>Feedly Subscribers Checker 2

日々のSEOの状況を調べるツール3選

seo
SEOメディアを運用している人なら、毎日気になってしまうSEOの状況。

自社サイトのSEOの現状況から、Googleコアアップデートの最新情報をキャッチするツールなどまとめて紹介します。

  1. GRC
  2. namaz.jp
  3. 検索順位変動情報 higuma

GRC

登録した対策キーワードの順位状況を一括取得できるツールが「GRC」です。

SEO担当者の多くがお世話になっているツールでもあり、順位取得を自動化することで日々のSEO状況を手間なく追うことが可能です。

無料でツール自体は試せますが、機能制限が激しいため実用にはライセンス購入が必須となるでしょう。

>>順位チェックツール「GRC」

namaz.jp

日々変動するSEO市場を監視するのに便利なのが「namaz.jp」です。

特にGoogleコアアップデートによるSEP大変動があった際は、素早く情報をキャッチしなければなりません。

アラートを登録しておくと大変動があった際にお知らせしてくれるので怖い方は登録をしておくとよいでしょう。

>>namaz.jp

検索順位変動情報 higuma

全てのワードの順位変動を知らせてくれるのがnamaz.jpならさまざまなカテゴリーごとに順位変動がある時にお知らせしてくれるのが「検索順位変動情報 higuma」です。

namaz.jpとセットで使っていくことをおすすめします。

>>検索順位変動情報 higuma

記事を作成するときに便利なツール4選


サイトのコンテンツを作成するのはどうしてもテキストを作り、画像を探さないといけないので時間が掛かってしまいます。

そんな大変な時間を少しでも短くしたいときに使うと便利なツールをご紹介します。

  1. ホッテントリーメーカー
  2. Compressor.io
  3. Enno

ホッテントリーメーカー

記事タイトルが思いつかない時ってありますよね。

そんな時はこのホッテントリーメーカーを使えばタイトルのアイデアが浮かんできます!

>>ホッテントリメーカー ※無効リンク

他サイトの記事をかっこよく紹介することができる「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」

他サイトの紹介をただのリンクではなく、少し目立つように紹介したいとき、こちらのツールがオススメです。

HTML,CSSの知識が全くなくてもいい感じのリンクを作ることが出来ます。

>>はてなブログ記事紹介ジェネレータ

Compressor.io

画像を多用する記事の場合だと複数画像を利用すると、どうしてもページが重くなってしまいますよね。

そんな時は簡単に画像を圧縮することができるCompressor.ioがオススメです。

平均して20%~70%くらい圧縮してくれます。ちりも積もれば山となるという言葉もあるので、面倒臭がらず、しっかりと使っておきましょう!

>>Compressor.io

Enno

文章を作り終わった後に校正をするのってとてもめんどくさいですよね。

そんな時に便利なのがEnnoという文章の校正ツールです。

文章をコピペして入力するだけで日本語の誤字脱字を自動でチェックしてくれます。

>>Enno

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したツールは有名なものから最近リリースされたものまで僕が実際に使っているツールを集めたので、使いやすさは保証します!

もっと便利なツールを知ってる方がいたら是非Twitter宛に教えてくれるとありがたいです。

おすすめの記事